TENKEIロゴ

最適化AIプラットフォーム TENKEI

世界記録の達成を実現したAIエンジンを搭載するDX推進アプリケーション

TENKEIとは?

「組み合わせの複雑さ」が生み出す課題にお困りではありませんか?

ビジネスにおいては内外的な制約や多種多様なステークホルダーが存在することで、最適な状態にたどり着くことが難しい場面が多くあります。
その大きな原因は「組み合わせの複雑さ」であり、以下のような課題を生み出しています。

  • 業務遂行に時間がかかる
  • 組み合わせの候補や条件として考慮しきれないものがある
  • 成果物の良し悪しを定量的に判断できない
  • 判断を間違うことがある
  • 余剰コストや機会損失を妥協してしまう
  • そもそも熟練の経験と知識を持った専門家でしか対応できない

TENKEIは「組み合わせの複雑さ」を自社の強みに変える

最適化技術は、人間では処理しきれない無数の組み合わせの中から最適解を導き出し、上記のような課題の解決を可能にします。
「複雑な状況下においても最適解を導き出し実行する」という、「組み合わせの複雑さ」を他社にない強みへと変えることができます。
TENKEIは、単に作業を自動化/効率化するだけにとどまらず、高速/大規模/高精度なアウトプットで新たなビジネスチャンスをもたらす、攻めのDXを実現にします。

より高速な業務遂行

  • 業務遂行にかかる時間を大幅に削減することでビジネスのサイクルを早める
  • 業務遂行の前提となる制約や目的が変化した際の柔軟性を高める

より大規模な業務遂行

  • より広範囲に、より多く事柄を考慮した業務遂行を可能とすることでビジネスのレバレッジを効かせる

より高精度な業務遂行

  • 熟練の担当者が業務を遂行する感覚を可視化、再現し、ビジネスの科学的再現性を高める
  • 今まで辿り着けなかった最適解や新たな切り口を発見し、業務の提供価値を高める

サービス特徴

研究とビジネスの両者における実績(ギネス受賞時の写真)

最適化研究における実績

20年以上の最適化研究を重ね(1)、世界記録をも樹立させた(2)最適化エンジンをベースに、様々なお客様に最適化技術を提供する経験の中で汎用化されたAIエンジンがTENKEIのコアとなっています。

(1):2000年に知識工学センター設立&2017年から電気通信大学のUECアライアンスセンターに入居。
(2):ニュースリリース| ギネス世界記録™達成!TIM提供、世界最大のマルチナンプレ・パズル~『数学の祭典 MATH POWER 2018』にて正式認定~

SIではなくSaaSとしての提供

SaaS形態での提供

オーダーメイドAI(SI)最大のメリットである、ご利用企業様の独自性を反映できるという点は残しつつ、簡易に、圧倒的スピードで、ご利用を開始していただけます。また、すべてのお客様に対して常に最新の機能/UXを提供すべく、機能も随時アップデートしてまいります。

丁寧な立ち上げ支援とユーザでの独立運用

ビジネスと技術の両面からサポート

最適化技術の導入・業務活用経験を豊富に持つコンサルタントが、お客様の業務特性をヒアリングし、最適化エンジンの初期設定やオンボーディング支援を行います。導入して終わりではなく、日々の運用も業務と技術の両視点からサポート、カスタマーサクセスを目指した伴走型の支援を行います。

利用シーン

TENKEIは、「組み合わせの複雑さ」が生み出す課題がボトルネックになっている非常に幅広い業界・業務でご利用いただけます。

生産計画の立案

運用効率化による生産量向上や計画高速化による需給状況に即した生産を可能にします。

生産計画の立案

人事計画の立案

従業員のキャリアと組織のパフォーマンスを両立させ、組織の中長期的な成長やサステナビリティを確保します。

人事計画の立案

配送ルートの作成

移動効率化によるコスト削減や配達所要日数の短縮を実現します。

配送ルートの作成

宅地の区画割り

価値ある土地を瞬時に見抜き入札することを可能にし、調達における競争力を向上させます。

宅地の区画割り

テレビCMの編成

タイトな時間軸でもコンプライアンス遵守とスポンサーのニーズを両立した安定的な業務基盤を実現します。

テレビCMの編成

よくある質問

そもそも最適化技術とはどういったものですか?
様々な制約や組み合わせによって発生する無数の状態から「最も良いもの」を選ぶ技術であり、非常に汎用的な性質を持ちます。
参考動画:【1分でわかる】ビジネス視点の最適化
AIというと自分で学習して賢くなる(精度が良くなる)と思いますが、TENKEIはどうですか?
TENKEIは学習によって精度を向上する機械学習ではありません。AIには様々な種類があり、TENKEIは進化計算(遺伝的アルゴリズム)という手法で作られたAIです。ビジネスの観点では大量の学習データを用意することなく利用できるという点で機械学習とは異なった強みがあります。
TENEKIの利用には機械学習と同じように導入時に大量の学習データが必要ですか?
必要ありません。機械学習は細かな業務要件を設定しない代わりに、大量の学習データを与え訓練することで精度を向上させる一方、TENKEIは精度の向上は、最適な状態の判断条件やロジックを定式化し、エンジンに設定するだけなので、大量のデータを準備いただくことなくご利用が可能です。
既に他のサービス(AIや機械学習、BI、RPA、OCR等)を導入していても利用可能ですか?
上記のようなサービスにはそれぞれに異なる役割や提供価値があるため、TENKEIとは競合しません。むしろ、他サービスと組み合わせることで、TENKEIは更に高い効果を発揮します。他サービスと連携についてもお気軽にお問い合わせ下さい。
最適化というとソルバーのような数理最適化がメジャーですが、TENKEIとはどう違いますか?
TENKEIには、組み合わせ問題の性質に合わせた数理最適化も含む様々な技術によって作られたベースエンジンが用意されていますが、遺伝的アルゴリズムを利用したものが主です。TENKEIは遺伝的アルゴリズムを用いて数理最適化では解決できない、より複雑な問題に対しても早く、確実に効果を出すことができます。
TENKEIの導入はどのような流れになりますか?
お客様の業務内容を弊社最適化コンサルタントがヒアリングし、それに合わせて設定された最適化デモエンジンをご利用いただけるトライアル環境を提供いたします。トライアル期間中にさらなるチューニングや、追加設定事項などを洗い出すセッションを行い、本利用要否を検討いただきます。(本利用いただく際には、追加設定を行いさらに最適化精度を高めます。)

お問い合わせ

「最適化AIプラットフォーム TENKEI」はバーチャレクス・コンサルティング株式会社と
株式会社タイムインターメディアがそれぞれの強みを活かし、共同で運営するサービスです。

デモンストレーション/トライアルのお申込み、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。
※お問い合わせは、バーチャレクス・コンサルティングにて承ります。